ますおか内科クリニック

ひたちなか市外野の内科、循環器内科、糖尿病内科、呼吸器内科
ますおか内科クリニック

〒312-0053
茨城県ひたちなか市外野1-35-17
TEL 029-354-0567
▲Mobile Site
トップページ»  医師のご紹介

医師のご紹介

ご挨拶

院長からのご挨拶

院長からのご挨拶

当クリニックは狭心症・不整脈・心不全等の循環器疾患と、高血圧・糖尿病・高脂血症・痛風等の生活習慣病を専門にする内科クリニックです。肺気腫や気管支喘息等の呼吸器疾患にも対応しており、総合病院の専門外来に匹敵するレベルの診療を心掛けています。
国立療養所晴嵐荘病院在職中は循環器救急医療と冠動脈インターベンションを中心に臨床経験を積んでまいりましたが、現在は循環器疾患や生活習慣病の内科的治療と、虚血性心疾患の早期発見に力を入れており、特に糖尿病については合併症の予防と管理に特別な注意を払って診療に当っています(コラム:糖尿病と心臓病をご覧ください)。
これまでにも多くの患者様で冠動脈疾患を早期に発見し、循環器専門病院で冠動脈ステント植込み術や冠動脈バイパス術を受けていただいています。又、脳梗塞の発症原因の3割を占める心房細動についても豊富な経験を持ち、心筋アブレーション治療や抗不整脈薬・ワーファリン治療の適応を慎重に検討し、適切に治療しています。
健康診断や人間ドックで循環器要精査となった方や、他院に通院しているものの心臓が心配な方は、是非一度ご相談ください。
心臓超音波検査・血管超音波検査・運動負荷心電図検査(トレッドミル・エルゴメータ)・24時間心電図検査等を行い、速やかに結論をお示しいたします。
尚、当クリニックの隣に認知症対応型共同生活介護事業所「グループホームますおか内科」を併設しています。ますおか内科クリニックとは緊密に連携していますので、内科的疾患や脳卒中後遺症・運動器疾患をお持ちの方も入居できます。トップページ左メニューのグループホームますおか内科をクリックするとパンフレットがご覧になれますので、アクセスしてみていただければ幸いです。

経歴

昭和52年 筑波大学附属高等学校(旧:東京教育大学附属高等学校)卒業
昭和58年 筑波大学医学専門学群卒業
昭和58年~昭和60年 三井記念病院 内科
昭和60年~昭和61年 筑波メディカルセンター病院 内科
昭和61年~平成2年 筑波大学大学院医学研究科博士課程修了
  (運動心肺機能・心臓核医学検査)
平成 2年~平成 5年 日立製作所 ひたちなか総合病院(旧:日立製作所水戸総合病院) 内科医長
平成 5年~平成 8年 浦川会勝田病院 内科部長
平成 8年~平成14年 国立病院機構 茨城東病院(旧:国立療養所晴嵐荘病院)循環器科医長
  (土浦協同病院で心筋アブレーション治療を研修)
平成14年12月~ ますおか内科クリニック 院長
平成18年 4月 国立病院機構茨城東病院 開放型病床登録医
平成19年 2月 国立病院機構水戸医療センター 地域支援病院登録医
平成21年 6月 水戸赤十字病院登録医
平成22年 7月 日立製作所ひたちなか総合病院登録医

専門とする疾患など

・内科一般、小児科一般、老人一般
・虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)、冠動脈ステント植込み術後、冠動脈バイパス術後、不整脈(心室性期外収縮、頻拍症、心房細動)、洞不全症候群、一過性意識消失発作、人工ペースメーカー植込み術後、心筋アブレーション術後、植込み型除細動器術後、うっ血性心不全、拡張型心筋症、肥大型心筋症、心臓弁膜症(僧帽弁狭窄症・閉鎖不全、大動脈弁狭窄症・閉鎖不全)、人工弁置換術後、先天性心疾患術後、腹部大動脈瘤術後、閉塞性動脈硬化症、深部静脈血栓症、浮腫、ワーファリン管理
・高血圧症、二次性高血圧、早朝高血圧症、仮面高血圧、高血圧性心疾患
・糖尿病(I型、II型)、境界型糖尿病、糖尿病性腎症、糖尿病性神経障害
・高脂血症、高コレステロール血症、メタボリック症候群、高尿酸血症、痛風
・甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、甲状腺疾患に伴う不整脈・心不全
・上気道炎、気管支炎、気管支喘息、肺気腫、気管支拡張症、慢性呼吸不全
・花粉症、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、蕁麻疹、皮膚瘙痒症
・睡眠時無呼吸症候群

所属学会・認定医など

医学博士
日本循環器学会循環器専門医
日本心血管インターベンション学会認定医・指導医
日本内科学会認定内科医
日本糖尿病協会登録医
茨城県糖尿病登録医
日本冠疾患学会
介護支援専門員
福祉用具専門相談員